RELEASE INFO | 2019.09.13

カネコアヤノ

『燦々』

CDショップ大賞入賞作品に選出、ロングセールス中の前作『祝祭』から1年半ぶりの新作

なんでもなかった日々に輝きが訪れる。

「美しいから ぼくらは」。

2016年から2018年にかけてリリースした未流通盤を次々と即完。着実にファン層を広げていく中、2018年4月にリリースされたアルバム『祝祭』は、多くの著名人/リスナーの年間ベストアルバムに選ばれ、さらにCDショップ大賞入賞作品に選出され、2018年~2019年の日本のロックシーンの新しい流れを象徴する1枚としてロングセールスを継続している。

今作はこれまでの作品のレコーディングも行われホームともいえる「伊豆スタジオ(IZU STUDIO)」で、同じくこれまでのほぼ全作品を録音している濱野泰政をエンジニア/サウンドプロデューサーに迎えて制作。ここ数作で制作/ライブ活動を共にするG.林宏敏(ex.踊ってばかりの国)、Ba.本村拓磨(Gateballers、ゆうらん船)、Dr.Bob(HAPPY)と共に、のびのびとした環境でじっくりと向き合って作られた今作は、ジャンルに囚われない、どこまでも自由なレイドバックサウンドに仕上がった。様々なモノや情報で溢れた現代において、私たちは“本当の気持ち”を知らず知らずのうちに隠していたり見えなくなっているのかもしれない。カネコアヤノの歌は、そんな私たちの“本当の気持ち”を代弁してくれているかのようだ。素朴だけど、鮮やかで力強いリアリティ。なんでもなかった日々に輝きをもたらす、じっくり向き合って聴けば聴くほど、心に深く響く作品となっている。またM-8「光の方へ」は、20歳の少女を描いた11月公開の中川龍太郎監督映画『わたしは光をにぎっている』主題歌として書き下ろした楽曲である。

Release Info

 

◆CD◆ 2019.09.18 Release

■Track List
1.花ひらくまで
2.かみつきたい
3.布と皮膚
4.明け方
5.りぼんのてほどき
6.ごめんね
7.セゾン
8.光の方へ
9.車窓より
10.ぼくら花束みたいに寄り添って
11.愛のままを
12.燦々

—初回限定盤—
NNFD-01  ¥3273(tax-out)  仕様:CD +DVD
初回限定盤LIVE DVD付 「カネコアヤノ ワンマンショー春2019」(2019.05.21恵比寿LIQUIDROOM)
※袖からワンカットで撮影したライブ映像

■DVD Track List
1.アーケード
2.天使とスーパーカー
3.とがる
4.明け方
5.ごあいさつ
6.カーステレオから
7.恋しい日々
8.愛のままを

—通常盤—
NNFC-03 ¥2545(tax-out) 仕様:CDのみ

 

◆LP◆(初回生産限定) 2019.09.05 Release

NNFS-1003 ¥3056(tax-out)
仕様:LP1枚組/A式見開きWポケット仕様ジャケ/LP1枚組/歌詞カード封入

ライブ会場:9/5(木)東京・渋谷区文化総合センター大和田 さくらホールにて販売開始
店頭:9/6(金)各店舗の開店時間より販売開始(店舗により開店時間は異なります)
オンライン通販:9/7(土)0時より一部通販サイト、オフィシャル通販「カネコ商店」にて販売開始
※LP盤は店頭/通販ともに事前予約受付不可となります

■Track List
□SIDE A
1.花ひらくまで 2.かみつきたい 3.布と皮膚 4.明け方 5.りぼんのてほどき 6.ごめんね
□SIDE B
1.セゾン 2.光の方へ 3.車窓より 4.ぼくら花束みたいに寄り添って 5.愛のままを 6.燦々

 

◆配信◆ 2019.09.18 Release
アルバムより「光の方へ」「ぼくら花束みたいに寄り添って」先行配信中
9/18よりアルバム全曲配信開始

APPLE MUSIC:https://music.apple.com/jp/album/sansan/1476048308
SPOTIFY:https://open.spotify.com/artist/4XKIIegkRbSJft0PmMv9NB

Profile

カネコアヤノ

弾き語りとバンド形態でライブ活動を展開中。

2016年4月には初の弾き語り作品『hug』を発表、その後、続々と新作をリリースする。

2016年以降、新たなメンバーと大胆なバンドサウンドを展開し注目を集める。

2017年9月には初のアナログレコード作品『群れたち』、2018年4月に新作アルバム『祝祭』を発表し、このアルバム2作は各所で高い評価を獲得する。

そして2019年1月に7インチ『明け方/布と皮膚』を、さらに4月にはシングル『愛のままを/セゾン』をリリース。

https://kanekoayano.net/